東京弁護士会
裁判員制度センター

裁判員制度センター

 
詳細な実施内容・お申し込み方法などはこちらをご覧ください。

模擬評議の実施レポート<平成30年12月4日 桐朋女子高等学校>

当センターは、下記の要領で、裁判員裁判の模擬評議プログラムを実施して参りました。

【日時(講義時間)・場所】
・平成30年12月4日(火)13:20~15:00(100分)
・桐朋女子高等学校

【派遣講師人数】
・2名

【対象・実施方式】
・高校3年生 27名。
・1クラスで実施。
・5、6名を1グループとしてグループを編成し、刑事模擬裁判に関する裁判劇DVDを鑑賞し、各グループでの模擬評議を経た上で、全体での討論を実施。

【実施概要】
・桐朋女子高等学校の授業に、本プログラムをご活用いただきました。受験直前の時期でしたが、生徒さんはみな積極的で、熱心な議論をしていました。

・グループ毎に、被告人の「殺意の有無」について話し合っていただいた上で、発表を行っていただきました。また、グループ評議の際に、担当弁護士が各グループを回りながら、評議をお手伝いさせて頂きました。各グループとも、証拠をしっかりと評価することが出来ていたと思います。

・授業の後に5分程度、質疑応答の時間を設けました。生徒さんたちからは、弁護士の仕事のやりがい等に関する質問を複数いただき、限られた時間ではありましたが、弁護士両名から、生徒さんたちの疑問点にお答えをしました。

【備考】
・当センターの派遣講義では、可能な限り、ご希望に沿ったプログラムをご用意させていただいておりますので、講師派遣をご希望の際は、お気軽にご相談ください。

詳細な実施内容・お申し込み方法などはこちらをご覧ください。
裁判員制度センターメニュー